はいじまのトレインシミュレーターのページ

2017年9月11日
Germany・「Wutachtalbahn:Lauchringen - Immendingen Route」 を公開

イギリスの平原を行くHSTことClass43「Inter-City 125」

 私も鉄道好きである以上、国内の鉄道だけでなく、海外の鉄道にも興味があるし行ってみたいとずっと思い続けている。
 だが日本の鉄道ですらろくに追える状況でない生活状況で、海外の鉄道へ足を運ぶなんて宝くじにでも当たらない限り難しい話だ。またいざお金が出来て行けるとなっても、あれも行きたいこれも行きたいと行き先に悩んでいるうちに終わりそうな気がする。

 そんな風に思っていた2001年、マイクロソフトからゲームソフト「Train Simulator」が発売された。これには日本の鉄道路線だけでなく、アメリカやイギリスなどの海外の鉄道が収録されていて、このゲームで海外の鉄道気分を味わって楽しんでいたのは確かだ。

 だがマイクロソフトはこのゲームの続編を出すことはせず、それから長い年月を待たされることになった。
 2009年、ふとしたことで発見したのが「Rail Simulator」という海外のゲームソフトだった。詳しくは省くが、イギリスを中心に路線が増えていてこれで遊び倒した。
 そしてWindows XPサポート切れをきっかけに5年ぶりにPCを買い換えた一昨年12月に出会ったのが、ここで紹介する「Train Simulator」だ。このゲームでは世界中の様々な鉄道路線や鉄道車両が別売りのDLCとして用意され、時間があればPCでこのゲームを走らせて愉しんでいる。

 このゲームを通じてイギリスやドイツを中心に、海外の鉄道のことについて理解を深めることが出来た。そして何よりも鉄道好きにとってこんなに楽しいゲームはない。特にこのゲームを日本の鉄道ファンにも広めたいという思いから、このような紹介サイトを立ち上げることにした。もしプレイをして見たいという方がいらっしゃったら、入手法も記載する予定なのでご覧頂きたい。

・「Train Simulator 2017」とは?
 本サイトで扱う列車運転シミュレーションゲーム「Train Simulator 2017」についてご存じでない方は、一度ご覧下さい。また入手方法もここに記します。

・お気に入りの路線や車両の紹介。
・United Kingdom

鉄道発祥の国イギリスには魅力的な路線と魅力的な車両が揃っていて、 Train Simulatorでもこれらの鉄道を体験できます。我が家のPCにはイギリスの路線が最も多くインストールされています。ここでは私がTrain Simulatorを通じて愉しんでいるイギリスの鉄道を紹介しましょう。
・紹介路線数11路線
 
・Germany

日本と並ぶ鉄道技術先進国、ドイツには時代時代の技術力をフルに活かした魅力的な車両達が、美しい景色の中を走っています。そんなドイツの鉄道で我が家のTrain Simulatorにインストールされている路線と車両を紹介しましょう。
・紹介路線数3路線
 
・America

あらゆる意味でスケールの大きい国アメリカでは、鉄道も貨物を中心に大迫力シーンを描き出しています。我が家のPCに入ってるアメリカ路線は、大陸横断鉄道の醍醐味が味わえる路線ばかりです。
・紹介路線数2路線
 
・Others

Train Simulatorには上記三カ国だけでなく、アジアやアフリカ、果ては架空の路線まで用意されています。そんな路線で面白いものを紹介しましょう。
・紹介路線数10路線
 

・番外編
 その他、私が愉しんでいるPCゲームです。乗り物の運行ゲームばかりです。
・「Ship Simulator Extremes」で世界船舶旅行!(準備中)

「Ship Simulator Extremes」は世界の有名な港や海を舞台に、小型遊覧船から大型タンカーまで様々な船の操縦体験を楽しむゲームです。個人的にはドーバー海峡横断のマップが好きですね。
 
・「OMSI 2」でドイツ路線バス旅行!

「OMSI 2」はヨーロッパやアメリカの都市を舞台に、路線バスの運転士になって町中を走り回るゲームです。乗ってくる客に切符を売ったりしますし、運転が下手だと文句言う客までいてリアルです。
 
・「Euro Truck Simulator 2」で欧州ハイウェイ旅行!(準備中)

「Euro Truck Simulator 2」は、ヨーロッパ全域を舞台に、セミトレーラーの運転手になってひたすら荷物を運ぶゲーム。自動車運転系のゲームでは世界最高傑作だと私は思います。
 


「はいじまゆきどっとこむ」に戻る